【終了】ヘンプ味噌づくり&ドキュメンタリーいただきます上映会

 

-いただきます-
 
みそを つくる こどもたち福岡市 高取保育園。
そこには、まるでタイムトリップしたような
懐かしい日本の子育てがありました。
それは、先人たちから引き継いだ”魂の育てかた”。
日本の伝統的な「食養生 医食同源」に基づいた給食の献立は、
玄米、みそ汁、納豆、旬の野菜料理です。
みそは、園児たち自らが、毎月、毎月、100キロ仕込みます。
梅ぼし、沢庵、高菜漬けなども手づくりです。
アトピーやアレルギーだった園児の多くが、
元気に巣立っていきました。
30年続く高取の「和食給食スタイル」は、
教育視察を通して日本中に広まりました。
発酵学の第一人者である小泉武夫 東京農業大学名誉教授が、
伝統和食に込められた先人たちの英知を、
わかりやすく説き明かしていきます。
「家庭の和食」「手づくりみそ」が、本作の主役なのです。
 
石田ゆり子のあたたかなナレーション、
宮沢賢治の「星めぐりの歌」、谷川俊太郎、
小室等、ウォン・ウィンツァン、真砂秀朗、hanauta、
多彩なヒーリングミュージックが、やさしい時間を奏でます。
「いただきます」のプロデューサーは、
「はなちゃんのみそ汁」の原作者、安武信吾。
長女の安武はなちゃんは、高取保育園の卒園生です。
監督、撮影、編集は、映像作家のVIN OOTA(オオタヴィン)。
2015年夏から、2016年春まで、
高取保育園の四季に密着しました。
触覚的な撮影技法で、子どもたちの質実な佇まい、
昔ながらの子育てに秘められた豊潤な精神文化、
その輝きを追いました。
子どもたちから元氣をもらうピュア・ドキュメンタリーです。
 
http://itadakimasu-miso.jp/mind.html
 

 

 
 
日時
2017.2.27(Man) 19:00~22:00
 
開催場所
マルゴキッチン(マルゴデリエビス3F)
 
参加費用
¥8,500 (完成一年後味噌1kg引換券)
 
講座内容
お味噌の仕込み指導/映画鑑賞/お食事
 
お支払い方法
店頭事前支払または事前振込
 
お申し込み
マルゴ店頭またはメールにて
mail:fresh@maru5ebisu.jp
 
持ち物
タオル/筆記用具/エプロン/三角巾
 
 
 
 
◼︎Timetable
19:00~
プチおにぎりとお茶をお召上がり後、味噌作り開始
 
19:50~
VIN OOTA監督から映画の説明
 
20:15~
「いただきます」上映
 
21:15~
ヘンプ味噌を使ったお料理でお食事会
 
 
 
 
 
marugo kitchen
渋谷区恵比寿西1-17-1プルミエールヱビス302
(マルゴデリ恵比寿3階)
 
HP
www.maru5ebisu.jp
 
FB
www.facebook.com/maru5ebisu
 
TEL
03-6427-8580
 
 
 
<キャンセルポリシーについて>
キャンセル料は3日前より30%、前日50%、当日は100%のご負担となります。
いずれの場合もお振込手数料はご負担いただく形となります。
Scroll to Top